catalog

クイックジョーチェンジチャック KNCS-N

MATIC

クイックジョーチェンジチャックは、
高精度でなければならない。
これがSMW-AUTOBLOKの哲学です。

SMW-AUTOBLOK のKNCS-Nシリーズは、高精度・長寿命のクイックジョー型チャック。
爪交換時間1分以内、ボディ特殊鋼使用の総焼入れ、高い爪交換精度など
KNCSシリーズの基本メカニズムは今もなお輝きを保っています。
自動化に対応するため、ロボットでの爪交換にも対応したKNCS-MATICもラインナップに加わりました。

クイックジョーチェンジチャックの強み

POINT01 極めて高い繰返し精度を実現
POINT02 爪交換時間1分以内
POINT03 回転時と停止後の把握力変化が少なくオーバーグリッピングが発生しにくい
POINT04 長寿命
POINT05 爪購入のコストを低減
POINT06 自動化に対応したKNCS-MATIC

KNCS-Nの特徴 POINT

knsc-n_point01

POINT01
ボディー素材・焼入れ

KNCS-Nのボディはヨーロッパの特殊鋼を使用し、調質後に浸炭焼入れをしております。
爪スライド部分の摩擦や、ボディ全体の歪が非常に少ないため、
極めて高い繰返し制度を実現でき、長期間のご利用が可能です。

knsc-n_point02

POINT02
爪交換の簡易さと繰返し精度

焼入れベースジョーと生爪をセットでご利用頂くことにより、爪交換後の生爪再成形が不要です。
KNCS-N210クラスにて=繰返し精度0.01㎜以内を保証
※同位相取り付け等の諸条件がございます。

knsc-n_point03

POINT03
爪の汎用性

爪は両側を使用することができますので、爪購入コストを抑える事ができます。
硬爪・生爪ともに両サイド利用できます。

POINT04
独自のウエッジバー機構

耐遠心力に優れているため高速回転での使用が可能。
回転時と停止後の把握力変化も少ないためオーバーグリッピングが発生しにくい。

遠心力による把握力の比較

KNCS-N

チャックサイズ KNCS-N210
静止時 100kN
5000回転時 約78kN

BH-M(SMW-AUTOBLOK製 中空チャック)

チャックサイズ BH-M210
静止時 110kN
5000回転時 約60kN
knsc-n_point05

POINT05
SMW独自の安全機構

焼入れベースジョーとウエッジバーのセレーションがしっかりと噛み合っていない場合は、安全ピンによりロックされTレンチが抜けない構造になっております。不完全な爪のセットを防ぐことができるため、安全面においても非常に優れております。

POINT06
高圧→低圧 二圧切換え機能

容易に変形するようなワークの場合、荒加工と仕上加工では把握力を変える必要があります。
KNCS-Nは内部抵抗が少ないため、ワークの掴み直しなく把握力を変更することができます。
高低二圧切換ご使用の際は、高低圧切換用シリンダー(SIN-HL)及び専用の回路が必要となりますのでご注意下さい

knsc-n_point6-1
knsc-n_point6-2

利用効果計算例 CALCULATION

  通常チャック KNCS-N
爪交換 10分 1分
生爪再生形 20分 0分
1日当たり平均爪交換回数 3回 3回
1年鑑の平均稼働日 230日 230日
1時間あたりのコスト 4,500円 4,500円
年間総費用 1,552,500円 51,750円
概利益(年間)   約150万円

カタログダウンロード CATALOG