service

サービス体制 SERVICE

出荷前の再点検により
初期不良を防ぐ

SMW-AUTOBLOK JAPANでは、ドイツ・イタリアから入荷した製品を国内で再点検してから出荷しています。外観検査はもちろん動作確認までを慎重に点検することにより、未然に初期不良を防ぎます。
そういった積み重ねこそが、お客さまからの製品に対する信頼につながっていくのだと考えています。

迅速な国内での修理・
メンテナンスが可能

輸入製品に対して「品質は良くても修理ができない、アフターメンテナンスも無理」とお考えの方が多いかもしれません。
そんなマイナスイメージを払拭するべく、当社では消耗部品を含め、多くの製品の構成部品を在庫として国内で管理しています。そのため海外に製品を返送せず、迅速に修理・メンテナンスに対応することが可能です。
また毎年ドイツ・イタリアにて現地研修を行うことにより、メーカーと同水準のサポートを提供いたします。

SMW-AUTOBLOKの強み SELLING POINTS

service_point01

POINT01
製品の高剛性・高精度・高品質

耐久性・精度・品質にこだわり抜いた製品を取り揃えています。
例えば、チャックボディや内部部品に剛性や耐久性を増すための焼入れ処理、高精度の部品製作をするための研磨加工を施すことにより、他社製品と比較しても極めて高い品質を実現しました。これが、私たちSMW-AUTOBLOKの「ものづくり」に対する哲学です。

ST5-2G(背景あり)

POINT02
チャック・自動芯出し振れ止め装置・ワークホールディングのリーディングカンパニー

ヨーロッパにおいて、70年を超える製作実績を誇ります。独自の特許製品を数多く所持し、さまざまな種類のチャック・シリンダー・自動芯出し振れ止め装置・ワークホールディングを標準品として取り揃えております。

service_point03

POINT03
世界トップのシェア

自動芯出し振れ止め装置はトップクラスの国内シェア、チャックについてはヨーロッパで圧倒的なシェアを獲得。日本を含め世界18ヶ国に主要支店を置き、さらにその他21ヶ国には主要代理店を構えています。
世界中に販売網を構築し、アフターフォロー体制も確立しているため、多くのお客様にご愛用いただいています。

service_point04

POINT04
世界中に広がるサポート体制

「国内でのメンテナンスの充実が不可欠」との考えから、輸入した製品を販売するだけでなく、継続したサポートに向けてメンテナンス体制を強化。修理は日本国内ですべて対応いたします。
また製品に直接触れなければ理解が難しい新製品に関する情報や既存製品の修理に関わる技術は、毎年ドイツ・イタリアでの現地研修によって常に高いレベルを維持しています。
なお日本国内から海外へ出荷された製品についても、世界中に点在する主要支店・主要代理店により万全のサポート体制が整っています。

サービス体制について SERVICE

取り扱うほとんどの製品の交換パーツを在庫として保管しているため、修理・メンテナンスはすべて国内で対応いたします。
出荷前には再点検を徹底するなど、質の高い製品とサービスの提供に努めています。

TEL (052)504-0203
FAX (052)504-0205
メールでのお問い合わせ こちらのフォームよりお問い合わせください