catalog

ダイヤフラムチャック

Dチャックはダイヤフラムの弾性変形を利用してワークを把握するチャックです。
通常はダイヤフラムの弾性変形を利用して把握しますが、SMW-AUTOBLOKのDチャックはシリンダーで引っ張ることで把握力を増すことが可能です。
遠心力補正機構を内蔵しており、高速回転での使用が可能です。また完全密閉型のため内部に切粉やクーラントが混入しないので安定した把握力で使用することが可能です。またメンテナンスも容易です。
爪やロケーターはクイックチェンジシステムを搭載しており、容易に短時間での交換が可能です。
D-KOMBI型はスイング爪が付いているためワーク端面での把握が可能となり、歪みやすい薄肉ワークに最適です。

一覧

動画紹介

D chuck(ダイヤフラムチャック)

\