catalog

ワーク位置決めシステム WPS WPS

wps_main

段取り時間の大幅削減
ワークをダイレクトにクランプ

WPSはワークに直接クランプピンを取付けることでワークをクランプすることができます。そのため複雑なクランプ用治具は不要となりコストダウンをすることができます。また治具とツールの干渉を無くすことができ、5軸(面)加工に最適です。
繰り返し精度は非常に高く、段取り時間を大幅に削減することで生産効率を向上することができます。

こんなお客様に最適

wps--img01
  • 5軸(面)加工機を使用している
  • 段取り時間を削減したい
  • 複雑なクランプ治具の設計を削減したい
  • クランプ治具のコストダウンをしたい
  • クランプ治具との工具干渉を無くしたい
  • 金型や大型ワークを加工している  など…

※いろいろなワーク加工にてご使用いただいております。

WPSの強み

POINT01 手動で開閉可能なため、設備コストを削減
POINT02 繰り返し位置決め精度0.005mm以下
POINT03 3本のクランプスライド
加工時の振動を抑えられる
POINT04 クランプスライドは面当たりのため高剛性
POINT05 高さのバリエーションは40㎜・60㎜・80㎜・160㎜
POINT06 段取り時間を大幅に短縮でき生産効率が向上

WPSの特長

工具干渉がない


5軸(面)加工機において、治具と工具の干渉が無く最適です。

様々な形状のワークに柔軟に対応

WPSを組み合わせることで様々な形状のワークに柔軟に対応することができます。特殊クランプ治具の設計・製作時間短縮。

高精度・高剛性

高精度なテーパー面により、高い繰り返し精度を実現しています。
本体やクランピンには剛性があり、確実にクランプします。

高効率化

段取り時間の大幅な削減により生産効率が大幅に向上します。
複雑なクランプ治具は必要ないため、治具のコストダウンもできます。

密閉型構造

WPSは密閉型構造です。そのためメンテナンスに要する時間を削減し、機械の稼働率を上げることができます。

WPSの使用例 EXAMPLE OF USE

wps--works01
wps--works02
wps--works03
wps--works04
wps--works05
wps--works06
wps--works07
wps--works08
wps--works09

WPS Miniの特長 ABOUT WPS Mini

wps-mini--merit01
  • WPS080よりも小径のため小径ワークに対応
  • WPS080との連結が可能(フランジタイプのみ)
wps-mini--merit02
  • 手動にて開閉するため、設備コストを削減
  • 繰り返し精度は0.005mm以下

WPS-PPDの特長 ABOUT WPS-PPD

wps-ppd--img01
  • 素材のクランプに最適(WPSの前加工など)
  • 角度のついたワークでもクランプ可能(P/FPのみ)
  • APSやWPSと組み合わせることにより効率UP
  • ワークをクランプした状態でロケーターの高さ調整をすることが可能
  • ワーク材質に合わせたクランプインサートを選定可能

WPS-PPDの使用例 EXAMPLE OF USE

wps-ppd--works01
wps-ppd--works02
wps-ppd--works03
図3

WPS-PPDで素材ワークをクランプし、WPS用クランプピン取付穴&端面加工を行います(OP10)
その後クランプピンを組付けワークを反転させ、WPSにてクランプして加工します(OP20)

ZeroActの特長 ABOUT ZeroAct


ZeroActの連結使用例

2個連結

2個連結×2列

2個連結×2列(コンパクト)

3個連結×2列

カタログダウンロード CATALOG