news

クイックジョーチェンジチャック KNCS-N

「短時間での爪交換」・「非常に高い繰り返し把握精度」を実現したのが「KNCS-N」です。
KNCS-Nを使用することで生産効率を大幅に向上することが可能となります。

■段取り替え時間の大幅短縮
爪交換に要する時間は1分以内
・爪交換後の繰り返し把握精度精度は0.01mm以下を保証(注:8inch、同位相等の諸条件あり)
 非常に高い繰り返し精度のため、爪交換後の生爪再成形は不要
・爪取付部の独自の構造により、ワーク把握時の爪の浮き上がりも大幅に軽減
・機械停止時間を大幅削減できるため、生産効率を向上
(下記年間利用効果計算例の「年間総費用」は機械停止時間を金額換算したもの)


■遠心力補正機構
内部構造は独自の機構になっており、高速回転時の遠心力の影響を受けにくくなっております。
主軸停止時に把握力が復元しワークを変形させていた現象を大幅に軽減します。
高速回転で加工することで加工精度の向上、加工時間の短縮が図れます。


■ボディ・材質
KNCS-Nはボディは特殊鋼を使用しており、総焼き入れ(深1mm)をしております。
そのためボディ全体や摺動部の摩耗が非常に少なく、極めて高い繰り返し精度を実現しております。
高い精度のまま、長年ご使用いただいていますユーザー様は非常に多いです。

■高低圧二圧切換
SIN-HL(高低圧二圧切換シリンダ)を使用することで、加工の途中で把握力の変更が可能です。
容易に変形するようなワークの場合、荒加工時と仕上加工時では把握力を変更する必要があります。
把握力を変更する際にリチャッキングは不要のため、高精度な加工に繋がります。

■KNCS-2G
各部へシール処理を施した密閉型「KNCS-2G」もあります。
チャック内部へ切粉やクーラントが混入しにくい構造のため、鋳物や砲金等の切粉が細かくなるワーク加工に最適です。

■KNCSN-matic
昨今急速に需要が増えているので、旋盤の自動化です。
自動化に対応した「KNCSN-matic」はロボットでの爪交換を可能にしております。
チャックのベースは「KNCS-N」のため、上記特長は全て兼ね備えております。
もちろん作業者(人)での爪交換も可能です。

KNCS-Nは弊SMW-AUTOBLOKを代表するチャックです。
ご使用いただいたユーザー様は非常に喜ばれております。
ぜひ弊社までお問い合わせください。